2011年01月07日

Javaのアップデートチェックがうざい

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。


ま、ちょっと遅めの新年の挨拶はこれくらいにしておいてっと。


新年早々タイトルが横暴っぽいですが、連続でやられると
さすがにこう書きたくもなります(怒

メインPCはWindows7でUACを有効にしてある(標準設定のまま)ので、
管理者権限が必要な作業、アプリのインストールなどでは
「ユーザー アカウント制御」のウィンドウが出ます。
(これ自体、否定する気は無いですよ)


Windows Updateも勝手にインストールしないように設定しておけば
インジケータの所にアップデート通知のアイコンが表示されるだけです。


ところがJavaの自動アップデート通知ツールは、「通知」と
言いながら、UACを起動させるというトラップを仕掛けてきます。


これが曲者で、ネットゲーム(ファンタシースター ユニバース)の
プレイ中にUACのウィンドウが表示されると、GAME GUARDの関係で
アプリが強制終了してしまうのです。

  ・
  ・
  ・
はい、もう分かりましたね。
ゲーム中にJavaのアップデートが勝手に走ってUAC出して
落とされたわけです(泣


それじゃってことで、Javaのコンパネから自動アップデートを
しないように設定して、数日。また落とされました…


おかしい!、と思ってJavaのコンパネを開いてみると???
「アップデートを自動的にチェックする」のチェックが付いています。

もう一度、チェックを外してJavaのコンパネを開いてみると…

Σ(゚д゚)オイオイ チェック戻ってるじゃなイカ!!
何度、やっても結果は変わらず。


仕方がないのでググって見ると、ありました。
Javaの自動アップデートを無効にする方法が。


実はUAC有効だと、このコンパネで設定を変更しても
何も設定が保存されないという…


さて、その方法ですが、Javaのコントロールパネルを
管理者権限で実行すれば良いみたいです。

うちのWindows7は64bit版なので、Javaコントロールパネルは
  C:\Program Files (x86)\Java\jre6\bin\javacpl.exe
にインストールされていました。


Java設定.jpg

これで「アップデートを自動的にチェックする」のチェックを
外せば、ちゃんと外れたままになっていました。


Java設定2.jpg

しかし、なんでこんな妙なことになっているのかは
謎のままだったりしますが…
(只のバグだったりするとか言うオチ?)



タグ:Windows7 java
posted by ネコ耳SE at 03:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
助かります!ありがとうございました^^
Posted by イオ at 2012年04月19日 13:51
こんにちは。検索で辿り着いた者です。
ずっとjavaのインストール画面に悩まされてきたので本当に助かりました!
毎回無視していたのですが、いい加減堪忍袋の緒が…(笑)
これで快適ライフが送れそうです。ありがとうございました。
Posted by javaめ! at 2012年06月30日 12:33
有益な情報ありがとうございます。
過去の特定のバージョンでないと動作しない電子入札関係の証明書を入れているので、マシン起動時に毎回画面が真っ暗になり「何が何でも設定しろ」という押しつけがましいダイアログに困っていました。
Posted by Abe at 2012年12月12日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。