2015年01月02日

Office365 solo

新年あけましておめでとうございます。

最近すっかり更新が滞っておりますが、ぼちぼちと続けていきますので
末永くよろしくお願いします。

さて、現在、自宅PCは自作な為もあり、Officeソフトは比較的安価な一太郎シリーズを
使用しています。ATOKも使えますしね。

ただ、今のセットには表計算ソフトである三四郎が入っていないため、かなり前のセットに
入っていた三四郎2010のままになっています。(しかも使い勝手は微妙)

Microsoft Officeを使っていなかったのは、単に価格が高いからというだけだったりしますが
2014年10月17日から提供されているMicrosoft Office 365 Soloは
今までのMicrosoft Officeスイートに比べてるとかなり格安で提供されているうえ、
搭載されているアプリケーションも豊富です。


  • Word
  • Excel
  • Outlook
  • PowerPoint
  • OneNote
  • Publisher
  • Access

Visioこそ含まれていないものの、MicrosoftのOfficeスイートのほぼ全てが含まれており、
更にSkype 60分/月の利用権やOneDrive 1TB利用権も付いてきます。
さらにOneDriveは将来的に容量無制限で提供されることが発表されているという大盤振る舞い。

しかも、これだけのものが2台のPCと2台のタブレット端末、2台のスマートフォンで
使用することが出来ます。
PCはWindowsでもMacでもよく、スマホ/タブレットもiOSとAndoroidのどちらでも使えます。
ただ、WindowsタブレットはPCとしてカウントされ、Andoroidスマホの一部はタブレットとして
認識されてしまうようです。(Google Playでの端末識別が関係しているらしい)

Office 365 Soloは従来のようなパッケージ販売ではなく、ライセンスとして提供されるため
価格が安く抑えられているようです。
Microsoft Storeでは1274円/月または12744円/年で販売されています。
この価格設定なら毎年新バージョンを購入することを考えると、かなりお得なような気がします。
しかもライセンスが有効な間は、いつでも最新版が利用出来ますし。

1年契約の方が単月契約に比べ、2ヶ月分お得なのですが、、、
実はAmazonでは、ちょっとだけですが格安で販売されていたりします。
値引きされているというよりかは、消費税が加算されていない感じですね。
そのうち、一般と同じ値段になってしまうのかも知れません。





タグ:Office 365 Solo
posted by ネコ耳SE at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。