2016年04月17日

VMwareにCentOS-7を入れたらマウスでクリックも入力も出来ない!?

また忘れそうなので、自己用のメモ。

VMware Player 7.1.3にCentOS 7.2.1511のLiveGNOME DVDで
インストールするためにDVDからCentOSを起動させて、表示がGUIに
切り替わったときに、マウスカーソルは動くのに、クリックやキーボードからの
入力を受け付けないときの解決法。

新規に空の仮想マシンを作成した後、VMwareのPlayerメニューから
「管理」−「仮想マシン設定」を選び、「オプション」タブ内にある
「拡張仮想キーボード」をオフから「必須」に変えます。

この設定をしてから仮想マシンを起動すれば、キー入力が
出来るようになるはず。

ちなみにインストール後の最初に表示されるライセンス確認は、
1→2→cの順でキー入力すれば先に進めます。



タグ:CentOS Linux VMware
posted by ネコ耳SE at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。